03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.10 *Wed*

びなことまあちゃんとレメディ

さかりに見えるけどさかりじゃないのよ。

IMG_0601.jpg

・・怖い… (;゜Д゜)))

※長文です。
今年に入り、びなちゃんの様子がちょっとおかしかったんです。
避妊手術してあるのに、変な鳴き方をするし、それが2週間に一度やってきました。
枕や、床など粗相をしまくって、枕は2個だめにしたし、お布団も、何度も洗濯に

夜中は鳴きまくって、部屋中走り回るので、ゲージにいれて、カーテンを引いてあげると
おとなしくすやすやと寝るんです。

そのうち、イライラからくるのか、グルーミングしすぎで、手の付け根がつるっぱげに
カラーをつけて治療をしていました。

IMG_0808.jpg

4月末、私が入院手術したんですが、そのときは昔の会社の先輩がお世話に来て下さることになっていました。
が、カラーの状態で家においとくと危ないので、びなこだけ動物病院に預けました。

動物病院では、一切さかりの症状は出なくて、毎日看護婦さんや先生に
愛想をふりまいていたそうです。先生曰く、一週間、ストレスもなさそうで
一人でマイペースにるんるんしながら遊んでましたと電話口で言われました。
(かなり大きいケージと、一日数回出してもらえる)

ええーーあんなに、騒いでたのに、、、

なんだか腑に落ちず、私の退院後お迎えに。

IMG_0149.jpg

するとびなちゃん、私の顔をじーっとみてます。

・・・忘れたか?( ̄▽ ̄;)


私は先生からいろいろ説明を受けました。

血液検査も、ホルモン値は問題なし、病院にいるときも、一週間一度もさかりの症状はありませんでしたし
オス猫がそばのケージにいたけど、見向きもしなかったと。
なので性格からくるんじゃないですかねぇ。。。と話してた矢先。

ふと目の前をみると、びなちゃんが、お尻を私に突き出してます( ̄▽ ̄;)

先生っ!これ、これ!これから始まるんですーーーと私が言い終わらないうちに、

「なおーーーーーーーーーーーーーーーーーーん、なおーーーっ 
なおっ なおっ なおーーーーん」

始まりました、、、ヽ(;▽;)ノ

先生も看護婦さんも唖然。ところが、、、

「こ、、、、これはさかりに見えるけどさかりじゃないですよ。
飼い主さんが好きすぎてこうなるんですね。きっと。
さかりっていうのは、本能ですから、残っていればこの一週間何かしらの現象はあったと思われますが
この子の場合は、我々に対しては一切こんなことしなかった。
オスが近くにいるのに、誘いもしなかった。
で、飼い主さんが表れて、こういう行動をとる、、、ってことは
対象は我々じゃなく、オス猫でもなく、飼い主さんですね。

まあ、、、、喜ばしいことなんですけどね、、、」


え、、、ええ、、、えええええ???



私???


そう、びなちゃんから私は沢山の愛情を受け取っていたわけです(;´Д`A


じゃあ、もう応えてあげようと、あの手この手で遊んであげる毎日。
それでも私も自分の時間がありますから、自分の用事をしてると、
そばに、にじり寄ってきて、「なお。なおなお。なお」と、
すごい抗議をされてるような顔つきで文句を言われます。

「あんた、何やってんのよ。あたしをほっておいて、なにやってるのよ。そんなことしてていいわけ?」

IMG_0623.jpg


みたいな態度( ̄◇ ̄;)
それでも無視してると、「なおーーーーーなおおおおおーーー」と鳴きまくるんです(;_:)

で、出かけるときは、こんな顔つきでお見送り(=_=)
IMG_1522.jpg


もう毎日家に帰るのが怖い。
仕事もものすごく忙しくてストレス、家にいてもストレス、
私もびなちゃんに対して、ほとほと疲れ果ててしまい、うるさくするとゲージにいれる、、って手段をとり、
最終的には、私がいる間は、殆どケージにいれっぱなし、出かけるときに出すようになってしまいました。

思えばこれが彼女にとって気に食わなかったのでしょう。

ある日から、帰ると、ベッドの上にシッコの跡が、、、

ぎゃーーーーーーーーーー


今までも、嫌がらせのシッコ攻撃はありましたが、
床や枕、布団で、洗えばなんとかなる、拭けばなんとかなる
(枕はだめにしてしまいましたが)感じだったのが


逃れられないマットの上、、、


あぁ。。これが猫さまのすごいところ。嫌がることはちゃんとわかっていらっしゃいます( ̄▽ ̄;)
IMG_0548.jpg

ざまーみやがれ。


私が慌てふためく姿をあざ笑うように、びなこさん、一日何度も何か所もベッドにシッコ。
ファブリーズや除菌消臭もののスプレーはあっという間に無くなっていきます。
本当に気が狂いそうでした。

こちらも気持ちに余裕がないので、怒鳴ったり、

「あんたなんて大阪から引き取らなければよかった!!!」
「捨ててやる!」など、沢山ひどい言葉を浴びせたり、

はたまたは、出かけるときもずっとケージの中に閉じ込め、自己嫌悪になったり。

びなちゃんにひどい言葉を吐いてしまうと、びなちゃんが本当に悲しい顔をするんです。
それでまた心が痛み、私もどうしたらいいのかわからない始末。

まさに「育猫ノイローゼ」
親が子供に手を上げる気持ち、この時ほどわかったことはありません。

じゅぴちゃんも、まあちゃんもこんなことなかったのに、、、

たまらなく、このことをTwitterで呟けば、「怒鳴るなんて虐待ですね。私はうちの子たちを怒鳴ったことなんてありません。育てる自信がないなら里親探せば?」と

知ったような口を聞く人に、上から目線な言いぐさを言われ、さらに落ち込む始末。

そんなとき、ある人に相談をしたら

「うーん、、、ちょっと変なんだけど、、、私まあちゃんが絡んでると思うんだよね。
たぶん、まあちゃん、びなちゃんに憑依してるのかも。私はそういう感じに見える。」

と言われてはっとしました。

思えば、仕事が忙しくなって、まあちゃんの仏壇に話しかけることが殆どありませんでした。
お花も毎週飾っていたのに、そんな心の余裕もなくなってました。
びなちゃんのさかりめいた行動に振り回され、震災もあったり、
まあちゃんのこと、忘れたわけじゃないけど、殆ど気に留めなくなっていたのも事実です。

まあちゃん ↓
RIMG0015_20110810035340.jpg

ようやく気付いた?ボクのこと、かわいいっていってよ。

…(;゜Д゜)


さかのぼって、まあちゃんが亡くなったときのことを思えば、
あの子はものすごい勢いで生まれ変わってくるとACの方に言われ
今血眼になって、手段を考えてるとも言われ、
そのあと、あれよあれよという感じで、まあちゃんにそっくりな子が大阪の猫カフェにいましたよと聞き、
お迎えに行った。

まあちゃんと確かに似てるけど、まったく別の子と思い、今までかわいがってきた。
そのびなちゃんに、まあちゃんが・・・?と、私はあんまり霊界になじみがない人間なので
普段だったら「まゆつば」と思ってしまう事象なんですけど、
今回ばかりは、何かひらめきというか、「。。。。あ。。。。」って感じを受け取ったんですよね。

その友達は、霊感が強いので、余計そういう見方をしたのだと思いますが、私にとっては目鱗でした。
同時に、びなちゃんも、ちょっとトラウマみたいなものがあるのかもと言われました。

捨てられる、まだどっかに連れて行かれる、とかそういう不安。

病院に預けられたとき、また捨てられた、、と思ってたところに退院した私が引き取りに現れ、
びなちゃん的にはかなり混乱したんじゃないかとのこと。

これは心配してDMを下さったフォロワーさんからも言われたことです。
もしかしたら、びなちゃんは、まあちゃんを通して自分をみてる私に対しても
不満をもっていたのじゃないかなとも言われました。私は私よって。

確かに、ブリーダーで引き取り手がいなくて、猫カフェで働いていたびなちゃんは、
カフェではとても大事にされて、みんなにもかわいがってもらっていたけど、本当は

「あたしは売れ残り。8か月たっても引き取り手がいなかったの」

と、自尊心が傷ついてたのかもしれない、、、と思うと、なんだか不憫で、
私がなんとかしてあげないと!と思ったわけです。

で、その日の夜、帰ったら、相変わらずシッコの後が数か所ベッドと床にありましたが、
いつもと違いなんだか受け入れられちゃってる自分がいました。

で、また怒られるーーーみたいに遠巻きに見てる、びなちゃんに向かって、
「まあちゃん」にいろいろ話しかけをしてみました。

ずっとかまってあげなくてごめんね。
びなちゃんがかわいそうだから、早く解放してあげてねみたいなことを
ずっと話し続けていたら、私の膝の上で寝てしまいました(;_:)

びなちゃんに対しても、「びなちゃんは、ずーっとうちの子だよ。」と安心させることを
根気強く話しかけてみました。


そして、併せて、フラワーレメディと、ホメオパシーも取り入れることに。

フラワーレメディは、きくまるさんが調合してくださいましたm(__)m

ハイパーな性格に効くレメディのミックス

ロックウォーター




ウィロー




バーベイン




ヘザー



 

ニセ盛りにきくレメディ 

ウォルナット




セントーリー




また、霊感強い友達からは、フラワーレメディも、ホメオパシーも感情に働きかけるものだけど、
どうも、びなちゃん、まあちゃんともに、気持ちが強すぎて、
たぶんフラワーだけでは効果が表れないかもしれないから、ホメオパシーも併用するといいかもと言われました。



その友達が選んでくれたのは、



26.LACHESIS(ラケシス)




感情の激しい、嫉妬深い人に効果があるレメディ。
憑依にもきくそうです。


5. ARGENT NIT(アージ・ニット)




これはとにかく不安症な人向き。
嫉妬やら、不安でいっぱいということで…



23.IGNATIA(イグナシア)
奥底に秘める感情とかトラウマとか深いものをもってる人。




これを一日二回、三粒一セットで上げて、フラワーエッセンスをうすめたもので飲み込ませてます。


最近は、まったく皆無になったわけじゃないけど、3日に1回になり、5日に1回になり、
そしてこの前久々10日ぶりぐらいにシッコしてました(笑)
というか、私のほうが寛大になったというか、神経質にならなくなりました。
出かけるときは相変わらず通せんぼだし、でかける直前にシッコしたり。
でも、それをちゃんと受け止められるようになったのはすごいです。

とかくこういう自然療法は、とんぴしゃなものにヒットすればいいんだけど、
効いてるか効いてないかはしばらく使わないとわからないので長期戦ですね。



あわせて、こういうおねしょシーツ(二枚組)も購入。

★おねしょシート2枚組★



それから、殺菌と消臭用に、自然のものをと思って、こちら。


★にゃんともワンダフル★

パッケージの絵がかわいい(^-^)
これはかなり、時間がたったおしっこの臭いもとってくれます。おすすめ。

あと、ペパーミントとユーカリのオイルエッセンスを水に薄めて、
しゅっしゅとそそうしたところにかけたりとか部屋の掃除に使っています。
精油は、ここが安くておすすめ。

ネイチャーガイダンス

今回必要なものの他にも、好きなオイルが激安で即購入(笑)
1万円以上オーダーすると、結構おまけつけてくれてお得です!
値ははりますが、小さいものを、ちまちまかってるより、ここは業務用なので
とってもお得。特にこういう消臭系で惜しげなく使いたいときには助かります。


あとトイレも一つ増やしました。
女の子は、とかく男の子のトイレを共存したがらないというので、、


こういう対策をしていると、こちらの気持ちにもゆとりと余裕ができて、
たとえ粗相をしても、でーんと構えられるようになりました。

それから、びなちゃんとまあちゃんの体の共存。
これについては、まあ、化学じゃ証明しきれない世界なので、
私にはなんとも説明がつかないんですが、
必ず、びなちゃんに話しかけるとき、まあちゃん!と合わせて話しかけています。
それでも、くーんくーんと子犬みたいに鼻を鳴らしながら、
私の後を追ったり、走り回ったり鳴いたりすることもありますけれども、
大事なのはちゃんと向き合うこと、粗相をすることを辞めさせるのが当面の目標じゃなく
ちゃんと面と向かって、安心をさせてあげること、
これを繰り返していけばいつかは軽減されるんじゃないかなーと思ったりします。


じゅぴちゃん。。。。は見て見ぬふり( ̄▽ ̄;)
IMG_1335.jpg

トイレ増えましたね。
なんか、あの娘、よく鳴いてますね。
あっしには知ったこっちゃないですが。


…本当に一筋縄じゃいかないびなちゃん。
まだまだ騒がしい日々は続きそうですヽ(;▽;)ノ


当たり前じゃないの。あんた、あたしの下僕なんだから。


IMG_1436.jpg
関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Profile

Tomoko

  • Author:Tomoko
  • 本館
    どうぞよろしく!


    この子達のページは
    本館のこちら


    2002年から
    2005年1月までの
    日記
    子猫時代の
    エピソード満載(^_-)-☆


    Mailも
    お待ちしてます♪
    Mail.gif



    リンクフリーです。
    よろしければバナーをお使いください。
    i102_6.gif


    *-*-*-*-*-

    昔からお世話になっています。
    便利グッツが沢山。



    *-*-*-*-*-

    とにかく種類がすごい!
    欠品も滅多にないので助かってます。



    *-*-*-*-*-

    どれもおしゃれなデザインばかり。
    まるで雑貨屋さんのラインナップ♪



    *-*-*-*-*-

    安い!餌の安さはここが一番♪



    *-*-*-*-*-

    猫グッツの専門店。
    ペット一般じゃなく猫にこだわってるラインアップは必見!

Post

Comment

Trackback

History

Category

Search

RSSフィード

Links

Copyright © Diary ++ Life With Cats ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。