FC2ブログ
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.15 *Mon*

火星の生まれ変わり その2

Venere e Marte:Sandro Bottic

VM.jpg


サンドロ・ボッティチェリのウェヌスとマルス。
ギリシャ神話では、、、

ウェヌス(ヴィーナス);愛と美と女性らしさの象徴の女神。金星を意味する。
マルス(マーズ);武勇と男性らしさを象徴する神様。火星を意味する。
大阪へは、前から気になっていた夜行バスでいくことにしました。
帰り、猫連れだったら、当然新幹線だし、
ずっと旅行から遠ざかってたので、
ちょっと旅気分を満喫したく決めちゃいました。
しかも新幹線の3/4の金額で行けるし。
今の夜行バスは、シートもふかふかだし、
女性に配慮してあるし、、と聞いていたのですが
ほんとうに居心地良かった。
後ろのシートはまさに女子校状態。
きっと前のほうの男子は怖くて近寄れないんじゃないか(笑)
みんな、お化粧道具とか居心地良く寝られるよう、きちんと準備してあって
私は、とんぼ返りだから、着の身着のままみたいな、
本当にかまわない準備しかしてなかったのに
さすが女子と思いました。

出発の日、東京は急に気温が20度に上がった日で、かなり薄着だったんだけど
途中のインターで、凍えるような寒さということに気付きました。しかも雨。
うう、、無理してもダウン持って来ればよかったかも、、

朝7時過ぎ。バスは梅田のヨドバシの前あたりに止まり、下車。
いやーーーあっという間だった!今度はこれで大阪に行こう。
帰り新幹線だとしても、16000円ぐらいで旅費がすむもんね。

近くのホテルのパウダールームを借りて、顔洗って歯磨いて、さっぱり。
若かりし頃、バックパックして歩いた、
はちゃめちゃな欧米旅行を思い出します(笑)

猫カフェのお店にいくのは9時ごろと約束してたので、
時間つぶしに朝ご飯、、と思ったんだけど
この雨だし、寒いし、でもおなかすいてるし、、で
さくっと、ビドーフランスで、パンとごはんにしました(笑)

そして、いざご対面。

お店は開店前、お掃除の真っただ中。
猫ちゃんが沢山いて、なんだなんだと、
すぐに囲まれました(^_^;)
猫カフェに行ったことがある方はわかりますよね。
猫に囲まれる幸せ(笑) 
そして優しい店長さんが迎えてくださり、
例の猫ちゃんを連れてきてくれました。
に、、、、似てる、、似すぎてる。
ちょっと小ぶりだけど、確かにまあちゃんだ。

そして心許なげな瞳、儚げな顔立ち(。。のちに豹変するとはつゆ知らず)
まあちゃんがすごく顔力、目力が強く、
どこかきりっとしてたのはやっぱり男の子だったんだなと。
その点この子は、もう支えてあげないとふわっと
どこかに消えていってしまいそうな
まるで源氏物語に出てきた、儚げな薄幸の美女、
桐壷の更衣もしくは夕顔のよう。

あぁ、、もうあたしがママになってあげるからーーって、
ぎゅーっとしちゃいました(;_:)
店長さんも、この子はお気に入りのようで、
もし引き取り手がいなかったら
ご自分が連れて帰ろうと思ってたそうです。
なんかほっとけないオーラがあるんですよ。
(これもこの子の天性なところ(笑))

もともとのオーナーさんであるブリーダーさんが来て、
一通り手続きが終わり、色々子猫用のごはんやら、頂きものをして、
持参していったケージにいれて、みなさんにお礼を言いました。
すると、店長さんとオーナーさん
「この子はね、頑固なんですよ。わかってるのにいうこときかないんですよ。
すごいわがままだから、だめなときはだめっていってくださいね」と
なんだか不敵な笑みを私に、、

わ・・わがまま?こんなおとなしくて、小さくて頼りなげな桐壷のような子が?

。。。とにかく駅に、、とケージを持って歩くこと10分、

動物虐待をしてるかのように、
きいいいいいーーーーきいいいいいいいいーーーと鳴く桐壷ちゃん。
あのはかなげな風貌からは想像つかないぐらい、鳴き叫んでます(*_*)
立ち止まっては、大丈夫だからね と
ケージを覗き込むのですが、やっぱり怖いよね、、
ゆらゆらとゆれるケージがいけないのかな、、とか、
持ち方変えてみたりしても鳴きやみません。
これから電車―新幹線に乗るのにどうしよう、、
3時間も耐えられるかしら。。と思ってましたが、
電車に乗った途端ぴたっと鳴き止み、新幹線ではすやすや熟睡。
そのあと、家に着くまで一度も鳴かずにお利口にしてました。

さて次の関所。じゅぴちゃんとのご対面。

思い出すのは、まあちゃんが来た日のこと。
あのときは、もうじゅぴちゃんが、一生懸命、威嚇をしても
まあちゃんは、ばかにした面持ちで、完全無視。

こんなのほっといていいからさーボクのことかわいいっていってよー

と人間に媚びまくってました(・▽・)
それでもしばらく、じゅぴちゃんが一人で、

ししししししししやぁあぁぁあ

と、全然迫力がない威嚇をしていて
(しかも遠くのタンスの上から(汗))

結果、

この白いケモノは、いつもここにいる

っていう事実を、じゅぴちゃんに植え付けただけで、
最後の最後まで二人は仲良しとはいえませんでした。
月齢も6か月しか違わない年齢差だったし、、
今回は、じゅぴちゃんはもう大人。そして相手が子猫。
男の子と女の子だから少しは大丈夫かなと期待して。

部屋に入ってすぐに、トイレ我慢してたらかわいそうと思い、
ケージをあけてあげたら、
そーーっと抱腹前進状態で、そろそろ部屋を徘徊する桐壷ちゃん。

じゅぴちゃん、目を見開いています。
黒目がまるで「・」(なかぐろ・フォントサイズ4pt)状態です。
殆ど黒目がないので怖いです。
白いケモノが戻ってきた と思ったのでしょう。

そんなことはお構いなしに部屋を探検する桐壷ちゃんのあとを
そーっとそーっと、わからないように尾行するじゅぴちゃん。
「な、、なんかちっこいな。白い人かな。色はおんなじだけれども。」
と言わんばかりに、まるで刑事の尾行のように、
いろんなところに隠れながら様子をうかがっています。
が、でかいから、全部丸見えなんです(・▽・)
そのうち、桐壷ちゃんと鉢合わせ。

さあ、一発目の威嚇です。じゅぴちゃん、先住猫らしく、威厳もっていけ!!!!



し・・・し・・しゃ。。あ。。。。あ。。。しやああ。あ。ぁ・・あ・

あぁ・・・・やっぱり、迫力なし(*_*)

すると、幼顔の桐壷ちゃん。
あの心許ない、はかなげな風貌から一気に豹変し、般若のような鬼の形相で、

「しゃーーーーしゃーーーーしゃーーーきぃぃーーー」

めっさ、こええええーーーー((+_+)) 
思うんですが、般若のお面って、猫の威嚇の顔をモデルにしたんじゃなかろうか。

じゅぴちゃん、あまりの恐ろしさに立ちすくみ、後ずさりして部屋の隅へ。
桐壷ちゃんは、ベッドの下がお気に召したようで、
しばらくそこでくつろいでおられました。

じゅぴちゃんは何回か、そこに様子うかがいにいくんですけど
そのたびに、しゃーーーーーと威嚇され、すごすごと戻ってきてました。

その日の夜、前の会社の同僚が、遊びに来てくれたんですが、
初日だというのに、桐壷ちゃん、とことこと、ベッドの下からすり寄って行って、
おとなしく抱っこされたり、見つめたり。
。。。こりゃ間違いなく、まあちゃんだ(汗)
もう、この媚び方、目線の配り方はまさに!なんです。

すごい。この子頼もしいかも。

そしたら、やっぱ桐壷ちゃんじゃないよな。
Jupiter、Marsと来たので、やっぱりずっと惑星の名前にしたいと思ってて
色々考えた末、イメージとぴったりということもあり、
金星=Venusにしました。
ポールマッカートニーのVenus and Mars から?と
何人もの人に言われましたが(笑)

火星、まあちゃんのMarsは、調べるとギリシャ神話でのマルスという神様。
男の中の男。とても男気があって、たくましい理想の男性像として
あがめられていたそうです。
(ナポレオンの神様ともいわれてるそうな)
一方、金星ビーナスは言わずも知れた愛と美の女神。
びなちゃん、びーちゃん、なーちゃん、なすちゃん(笑)
これからしっくりくる呼び名をきめていきまーす。
(取り急ぎ びなちゃん)

気付いたら、この日はまあちゃんの35法要の日でした。
49日法要の前、魂が成仏する前の最後の法要の日です。
きっと、まあちゃんは天国に行く前に、
すごい勢いでこの出会いをアレンジしてくれたんだね。
まあちゃんのソウルをビンビンに感じる、かわいいお姫様。
まあちゃんの分まで、大事に大事に育てるからね。

こんな風に、また一つ、我が家にかわいい惑星がやってきました。
初春の冷たい雨の日でしたが、家の中はとても暖かかい。
あの悲しく辛い闘病の日々とまあちゃんのこと、忘れることは絶対できないけど、
またかわいい子猫を育てる楽しみが増えました。

まあちゃんが教えてくれた命の尊さと重みを、びなちゃんにスライドし、
じゅぴちゃん共々、健康管理に気を付けていきたいと思っています。
それと、まあちゃんが果たせなかったこの世の全てのことを、きっと彼女は引き受けて
私に出会ってくれたのだと思うと、本当にめぐり合わせに感謝したい。

第一報のメールを下さったRさん、この場を借りてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

そんな出会いを作ってくれたまあちゃん、ありがとう。
そして、びなちゃん、これからよろしくね。

ビーナスです。まあちゃんよりおとなしい顔立ちだけど、はるかに女王様気質(^_^;)
IMGP9297.jpg

IMGP9302.jpg

きっとまあちゃんがここにいても、たじたじだっただろうなぁ。
女の子はやっぱり強い!そしてクールですね。

だんだんなじんできました。兄ちゃんがベッドで寝ると、とことこと隣に座って
くつろいでします。

IMGP9289.jpg

IMGP9304.jpg

じゅぴちゃんもまんざらじゃないみたいで、遊び相手ができて、うれしいみたい。
しつこすぎて、よくびなちゃんに怒られていますが(^_^;)

IMGP9305.jpg
小さい白い人は、怒ると怖いの。

みなさま、これからも、じゅぴちゃん共々、びなちゃんをよろしくお願いします(*^_^*)
関連記事

COMMENT

Re: No title
そらさん、ありがとうございます。
顔かたちはそっくりなんですが、
もうみたことがないぐらい、元気なお嬢さんで、、、(笑)
毎日楽しいです!

ACはまだまだ日本ではメジャーじゃないんですが
本当にすごい!!って思っちゃいました。
まあちゃん、、まったく、、、みなさまにご迷惑を、、(^-^;)
いなくなって寂しいって思ってたのが
こうしてリーディングしてもらうと、すごく傍にいる感があって
よかったです。
by Tomoko #-
2010/03/20(土) 23:12 [Edit
No title
新しい猫ちゃんがやってきたとうかがったので、写真を見たら…
まあちゃん!?と思ってしまうぐらいそっくりですね。
これなら魂が戻ってきたというお話もうなずけます。
そして、美の女神ビーナスの名前をもらったとおり、とっても美人さんです♪

TVで外国の方が動物とコミュニケーションをとって気持ちを読んだりするのは知っていましたが、日本人の方でもいるんですね。
それにしても、まあちゃんのだだこねているというお話し、思わず笑ってしまいました。
(笑ったりしてすみませんね^^;)
でも、本当にTomokoさんはまあちゃんに愛されているんだと改めて思いました。

それにしても二匹の微妙な距離感の光景が微笑ましいです^^
by そら #YpqZtgVo
2010/03/20(土) 00:05 [Edit
Re: No title
鍵コメさん

本当に感謝感謝です!!!感謝の言葉何度いっても足りないです!!
またメールしますね。本当にありがとうございます!
by Tomoko #-
2010/03/17(水) 09:14 [Edit
Re: びなちゃん(#^_^#)
きくまるさん★
ありがとうございます!!本当にすごい出会いでした!
こういう世界ってあるんですね、、
魂との会話、感動しますよね。
だってすべてがつながってるんですもの。
こじつけ、、とか思う人がいるみたいだけど
当人しかわかりえないことなので、
とやかく言う事項じゃないと思っています!
びなちゃん、そっけなすぎて、ツンデレなお嬢様(笑)
まあちゃんがべたべたとしてたので、私がいじくりまわして
嫌がられています(笑)
by Tomoko #-
2010/03/17(水) 09:13 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2010/03/17(水) 09:08 [Edit
びなちゃん(#^_^#)
本当に運命の出逢いですね。
ACって本当に不思議ですけど
本当に魂との会話をしてくれると
信じています(^^)

まあちゃん、Tomokoさんの所に
びなちゃんの姿で戻ってきたんですね。
小さくて美しい姿で(#^_^#)
by きくまる #cE4Rg3fk
2010/03/16(火) 22:03 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Profile

Tomoko

  • Author:Tomoko
  • 本館
    どうぞよろしく!


    この子達のページは
    本館のこちら


    2002年から
    2005年1月までの
    日記
    子猫時代の
    エピソード満載(^_-)-☆


    Mailも
    お待ちしてます♪
    Mail.gif



    リンクフリーです。
    よろしければバナーをお使いください。
    i102_6.gif


    *-*-*-*-*-

    昔からお世話になっています。
    便利グッツが沢山。



    *-*-*-*-*-

    とにかく種類がすごい!
    欠品も滅多にないので助かってます。



    *-*-*-*-*-

    どれもおしゃれなデザインばかり。
    まるで雑貨屋さんのラインナップ♪



    *-*-*-*-*-

    安い!餌の安さはここが一番♪



    *-*-*-*-*-

    猫グッツの専門店。
    ペット一般じゃなく猫にこだわってるラインアップは必見!

Post

Comment

Trackback

History

Category

Search

RSSフィード

Links

Copyright © Diary ++ Life With Cats ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。