08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.11 *Thu*

火星の生まれ変わり その1

jupitan.jpg

この白い人はお化けですか?
まあちゃんが、亡くなったあと、
ふらふらと吸い寄せられるようにペットショップにいっては
あの子みたいなラグドール抱っこして、お店で号泣したり(超迷惑な客・・)
お外のノラちゃん追い掛け回しては、
まあちゃんの面影を見つけて泣いたりしてた私。(ノラちゃんごめんね)
が、引き取る、、ってところまで心が動かされず。
まだまだ日が浅いのに、新しい子なんて不謹慎だわとか思ったり。

里親募集のサイトを食い入るように見てもいたんですが、これだけ不幸な子がいるんだ、、と
逆に落ち込んでしまったりもしました。

まだ時期じゃないんだ、、と頭ではわかっているんだけど、
私も含め、私が朝、会社にいくときに、まあちゃんがやってたみたいに、
ドアの前でとおせんぼをしたり、ずっとずっと私が玄関を出ていくのを見ていたり、
TVの「土曜日のにゃんこ」をじーっとみて、
くうーん、くうーん、寂しがってるじゅぴちゃんのことを思うと
いつかは新しい子をお迎えしたいな、、でも、この空洞を埋めるだけのためだったら
その子がかわいそうだし。。。とか思ってました。

まあちゃんは、あの風貌だから、きっと天国にいって新しい飼い主になる人をささっとみつけて、
私のことなんてさっさと忘れ、ほいほい生まれ変わってどこかに行ってしまうのね、、
なんてことも思っては、まあちゃんが恋しくてしくしく泣いてしまったりもしてました。
完璧なペットロス状態。

そんなときに、アニマルコミュニケートしてもらう機会ができました。
写真を見せて、亡くなった日、そして名前と性別を告げただけ。

そしたら、、、

「マーズちゃんは、急に亡くなったのね」

と先生。
・・あ、、はいそうなんです、と私。

「あのねぇ、、この子は全く自分の死に納得していないみたいです。
なんでボクがこんな早く死んじゃうんだよって。
あなたの今の運気がすごく上向きで、それを見届けたかったって言っています。
ただ、よかったなとこの子が思ってるのは、あなたを長い間苦しめなくてよかった、
それだけはほっとしてるって言ってます。闘病は短かったのかしら。」

私は涙が止まらなくなりました。まあちゃんのほうが苦しかっただろうに、、
なんで私のことをここまで思ってくれるの?

でも、泣いていたのはここまでで、、

「あのね、普通、動物っていうのは大体死期がわかるものなんです。
だからある程度天国にとどまって、それから生まれ変わりの手続きに入る。
けどねぇ、、この子は天国はやだ!すぐにTOMOちゃんとこいくんだ!って、、

あのね、すごく言い方失礼だったらごめんなさいね。
この子ね、すごい剣幕で、天国の手続きのところで
やくざみたいに、ごねまくって、後ろに沢山人がいるのお構いなしなのよ。
天国に入るんじゃなく生まれ変わりの手続きしろ!って怒鳴りまくってて、
めんどくさいおやぢみたいなことしてるわよ。
よくいるでしょう?役所の窓口でごねてるおやぢ。あんな感じ。
こんなかわいい顔してるのに、すごい柄悪いっていうか、やくざっていうか、、うふふ。」

。。。(・▽・)・・・

ま、、まあちゃんったら・・・
おっしゃるとおり、、ちょっと柄悪いんです。。((+_+))

で、先生は、
「ちょっと稀なケースだけど、この子のこの勢いだと
すごい速さで生まれ変わってくるでしょう。
顔かたちは違う猫だと思うけど、魂はマーズちゃんを継承してるので、
ぴんときたら引き取る準備しててくださいね」と。

わーーいつ会えるんだろう?どこにいるんだろう?
ちょっと気持ちが楽になった私でありました。

そして、時が徐々に過ぎ行く中、まあちゃんのいない悲しさ、空洞は存在するけど
それに慣れていく自分もいて、次第にペットショップめぐりもしなくなりました。
夜中じゅう、里親募集のサイトをめぐることもなくなりました。
まあちゃんのかわいい姿を思い出し、いなくなった事実より、魂は生きてる
そう実感するようになってきました。

そんな感じで、ようやく気分が落ち着いたある日のこと。
私のブログを見た方から、
「大阪の猫カフェで、まあちゃんそっくりな子を見ました」とメールを頂きました。
お店のHPをのぞいてみたら、、、まあちゃんに生き写しの子が。。

お問い合わせをしてみたところ、8か月のラグドールの女の子で、
聞けば、月齢がかなりいってしまい、
ブリーダーさんのところに残ってしまい、
お預かり猫さんとして、お知り合いの猫カフェで働いてるんだとか、、
兄弟たちは、生まれてすぐに貰い手が見つかったんだけど、
この子だけ残ってしまったそうです。

この子のお母さんはその大阪のブリーダーさんところにいるラグちゃん。
地元でお見合いに失敗し、関東からお婿さんを遠征させてお見合い成功し、
生まれた子だと聞きました。

まあちゃんとかこの子の種類は、ラグドールのブルーポイントミテッドといいます。
いわゆるラグドールを探してる人にとっては、「これはラグドールじゃない」と
言われてしまうことも多いんだとか。それって規格外ってこと(*_*)
兄弟たちはきっと、「いわゆるラグドール」と呼ばれる風貌だったのでしょうね。

思い起こせば、まあちゃんも、あんなかわいい顔してたのに、
6か月まで引き取り手がいなくて、いろんなブリーダーさんを渡り歩いた末、
あるペットショップで私と運命の出会いをしたんです。

通常、ペット業界での、子猫、子犬の旬は生後3か月。
その時、まあちゃんはすでに6か月になる手前でした。
値段は赤札がつけられていたし、犬猫いっしょの広いケージにいれられて、
じっと隅に座っていたのです。

まあちゃんは、片目が弱視だったり、光をキャッチできなかったり、
また股関節が緩い、骨がスカスカ、発育不良、尿道が極端に細い、
投薬もそれほど効かず、免疫が弱い、、、、など、
思えばお医者さんから色々懸念事項を言われる子でした。
「お父さんとお母さんはどんな感じの子たちですか?」と先生に言われたので、
まあちゃんと出会ったペットショップに行って、両親に会いたいと言ったら、
「わかりません」と言われてしまったんです。
まあちゃんのパパとママ、どこにいるのかな、、会いたいな、、と思うと同時に
この子が抱えてる疾患が先天性のものだとしたら。。と常に気にはしてたんです。
今回の腎不全も、先生は遺伝による可能性が非常に高いケースだと言ってました。
そういう意味では、大阪の子は、身元はしっかりしてる。

写真をみると、確かにまあちゃんに似てるんだけど。。。
撮り方かもしれないんだけど。。
ちょっと影があるというか、しょんぼりポーズが気になるところであります。
まあちゃんがものすごく目の力や顔つきが強い子だったのに比べ、この子はどこか寂しげ。
もし誰も引き取ってくれなくて行き場がなくなってしまったら、
きっとこの子は自分が必要とされなかったということをずっと一生引きずっちゃうのかな、、

やだやだやだやだ。それはやだ。かわいそう!

さあ、血が騒ぎますよ。ええ。

「会いにいっていいですか?夜行バスで伺います」

・・自分の直観、、よく言えば行動力の素早さ、いや短絡的?
まあ、色々あとから思ったんですが。

今まで直観で行動して失敗した試しがない、人生ギャンブラーのわたくしとしては
もうこの子は私が引き取って、かわいがるわ!と、すげー勢いで決めてました(・▽・)
会ってないのに。。?猫に嫌われたらどうする?とか色々な問題はありましたが
まずは猫に会って頂こうと。そして猫に決めて頂こうと。

そこでふと、コミュニケートしてもらった時のことを思い出し、、
「あ、、、まあちゃん!」って思ったんです(笑)
この子は女の子なんだけど、、これはもしかして?

もし、これがショップとか、ブリーダーさんで、生まれて3か月の子猫だったら
ここまで躍動感な気持ちにはならなかったことでしょう。
まあちゃんに似てる子は沢山いるし、かわいそうなにゃんこも沢山いる。
なのに、なぜ、私は大阪までいこうと思えるのか、、
とにかく会ってみよう。そうすればわかるから。

そんな感じで夜行バスに乗り込み、いざ大阪へ。

つづく。
関連記事
tag : 里親  猫カフェ 

COMMENT

No title
鍵コメさん
ありがとうございます!!奇遇ーー!
先ほどそちらにおじゃましました!
またどうぞよろしくお願いします。
by Tomoko #FFeI7iKU
2010/03/15(月) 11:22 [Edit
Re: No title
fiore5jpちゃん
ありがとう!本当に「柄が悪い」って言葉、
普通あの写真みて、言わないよね(笑)
思いもつかないしさ。
さすがSさんだって思ったよ!

みいちゃんのこと、みてもらうと納得するかもしれない。
もう4年経つんだもんね。きっと色々今まで、
ちょろちょろ出没してたんだと思うよ。
また教えてね。
by Tomoko #-
2010/03/15(月) 11:21 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2010/03/13(土) 13:43 [Edit
No title
久しぶりのコメントです。

アニマルコミュニケーターのSさんのお話を見てびっくりしました。そこまで詳細は聞いていなかったので、ほんとに驚きました。

まあちゃんらしいね!!!
やくざちっくで柄が悪いって。爆笑しちゃったよ。そしてまあちゃんのTomokoちゃんへの愛が天国のルールを変えるほどダダをこねたんなら世ほど暴れまくって手におえなかったんだろうね。(笑) これを読んで泣き笑いでした。

私もアニマルコミュニケーターのSさんに久しぶりに会って、うちのみーちゃんはどうしてるか聞いてみようかな…。私もひそかに未だにみーのことが頭から離れないのでSさんんい会って話しを聞くとすっきりするかも…。
by fiore5jp #8EXjd.ME
2010/03/13(土) 09:33 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Profile

Tomoko

  • Author:Tomoko
  • 本館
    どうぞよろしく!


    この子達のページは
    本館のこちら


    2002年から
    2005年1月までの
    日記
    子猫時代の
    エピソード満載(^_-)-☆


    Mailも
    お待ちしてます♪
    Mail.gif



    リンクフリーです。
    よろしければバナーをお使いください。
    i102_6.gif


    *-*-*-*-*-

    昔からお世話になっています。
    便利グッツが沢山。



    *-*-*-*-*-

    とにかく種類がすごい!
    欠品も滅多にないので助かってます。



    *-*-*-*-*-

    どれもおしゃれなデザインばかり。
    まるで雑貨屋さんのラインナップ♪



    *-*-*-*-*-

    安い!餌の安さはここが一番♪



    *-*-*-*-*-

    猫グッツの専門店。
    ペット一般じゃなく猫にこだわってるラインアップは必見!

Post

Comment

Trackback

History

Category

Search

RSSフィード

Links

Copyright © Diary ++ Life With Cats ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。