FC2ブログ
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.15 *Tue*

動物のお医者さんとセカンドオピニオン

じゅぴちゃんとまあちゃんが通ってる病院は、
じゅぴちゃんが、子猫のときから御世話になってるところで、
色々親身になって相談をすると、治療中でもA先生は丁寧に答えてくれる。
時間外でもフレキシブルに対応してくれるし、
金額についても、かなり良心的だと思う。
カルテもきちんと管理していてくれていて、
疾病もふまえていつも診療してくれるので頼りにしている。

けど、先日、ある人に、「A先生に通ってる」っていったら、
「あそこってヤブだよね」って言われてしまった。

聞けば、その人の妹さんが飼ってるわんちゃんが調子がおかしい(食欲がない)ので
A先生に連れて行ったら、検査入院を数日したあと、
「残念ながら、もう手遅れです。」と言われてしまったそう。
治療を続けるかどうかという話しになったのだが、
納得できなかったので、希望を捨てず、別の病院のB先生に連れて行ったら
同じ診断をされたとのこと。
それでも妹さんはあきらめず、また別の病院のC先生につれていったら、
薬で完治し、現在は飛び回ってるとのこと。
「だからA先生とB先生はヤブらしいよ」との見解。

でも、、、
私の別の知り合いからは、B先生がヤブだとか、C先生がヤブだとか聞くこともある。
結局、どの先生も100%完璧な治療の評判はないのだ。
動物病院は、言葉がしゃべれない動物を相手にしているから、
人間の「医療ミス」とは違い、運もあるのかな。。と私は思ったりもする。
あきらかに動物に対する態度や、飼い主への態度がたかぴしゃだったり
ひどい先生は論外だけど、
いつも親身になってくれる先生からの診断はまず受け止めて、
もし疑問があったり、結果に納得できなかったりしたら、
その知り合いの妹さんのように別の病院でセカンドオピニオンを聞くかなぁ。

命に関わることじゃないけど、まあちゃんが骨が弱い子っていうのは
去年の健康診断のレントゲンでわかった。
時々後ろ足をびっこひく原因は、股関節にヒビがはいっていることも歴然と分かった。
そしてひび割れについて、A先生は直らないっていった。
私はサプリとかで、なんとか痛みがなくなるように・・って、まあちゃんの様子を見て
それでも変わらなかったら、別の先生にも見てもらおうかなって思ったことがある。
本当にヒビがはいってるのは直らないのか?何か補強できる方法はないのか?
楽になる方法があれば、なんとしてでも治療を施してあげたいって思った。
でも、幸いなことに、びっこもひかなくなったし、元気に飛び回るようになったから
その必要はなくなったのだけど。

動物病院の選び方、これって本当に難しいと思う・・

jupisun.jpg

関連記事

COMMENT

ぷらこさん、こんにちわ。
友達のわんこが、医療ミスでなくなってしまい、その子が訴えようかと調べたところ、
獣医の訴訟は、物品損傷と同じ扱いになるとかで、あまりに死んだ子が不憫で、なくなくあきらめたそうなんです。。。
そういう話を聞くと、やっぱり獣医さんとの関係って、
「信頼」の二文字に限りますよね。
本当にむずかしいと思います。
by Tomoko #-
2006/08/18(金) 20:36 [Edit
難しいですよねぇ、獣医さん選び。
飼い主は責任重大ですから。
やっぱり獣医さんとの相性ってあると思うし、セカンドオピニオンも場合によっては「あり」ですよね。
by ぶらこ #rx6wKp.k
2006/08/17(木) 10:32 [Edit
かっこいいですかー?(照)(・・って飼い主が照れてどうする(笑))

本当に獣医さんとは信頼関係、そのものだと思います。
確かにその知り合いの妹さんは、不運な診断をされたと思うんですが、だからといってA先生がヤブとは思えないんですよね・・でもまあちゃんの骨のヒビは、なんとか誤診であってほしいと思いますし・・ううーん・・難しいです。
by Tomoko #-
2006/08/16(水) 19:42 [Edit
夕日(朝日?)を背に受けているじゅぴちゃんは、別人のようにかっこいいです。
獣医さん選びは難しいですね。
猫が人間の言葉を話さないだけに、飼い主が獣医さんときっちりコミュニケーションできて、信頼関係を築けるかどうかが大事ですよね。
Tomokoさんのおっしゃるとおりだと思います。
by チーズくま #DZRbhZ9o
2006/08/15(火) 19:33 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Profile

Tomoko

  • Author:Tomoko
  • 本館
    どうぞよろしく!


    この子達のページは
    本館のこちら


    2002年から
    2005年1月までの
    日記
    子猫時代の
    エピソード満載(^_-)-☆


    Mailも
    お待ちしてます♪
    Mail.gif



    リンクフリーです。
    よろしければバナーをお使いください。
    i102_6.gif


    *-*-*-*-*-

    昔からお世話になっています。
    便利グッツが沢山。



    *-*-*-*-*-

    とにかく種類がすごい!
    欠品も滅多にないので助かってます。



    *-*-*-*-*-

    どれもおしゃれなデザインばかり。
    まるで雑貨屋さんのラインナップ♪



    *-*-*-*-*-

    安い!餌の安さはここが一番♪



    *-*-*-*-*-

    猫グッツの専門店。
    ペット一般じゃなく猫にこだわってるラインアップは必見!

Post

Comment

Trackback

History

Category

Search

RSSフィード

Links

Copyright © Diary ++ Life With Cats ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。