02
2
3
4
5
7
8
9
10
11
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28

This Archive : 2007年02月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.27 *Tue*

あのう・・・

「ふふん」
RIMG2515-s.jpg


すっぽり収まってますね。
これ私のソファーなんですが・・



スポンサーサイト

2007.02.15 *Thu*

はぁ?

ダイエット?それって何?

RIMG2402-s.jpg

ゆるゆるの二人です・・

先生に怒られちゃうから、次の検診までダイエットしようよ?ね?
Tomoちゃんも一緒にがんばるから!

RIMG2419-s.jpg

こいつがダイエット?
絶対信用できねぇ。

・・・(;O;)

2007.02.12 *Mon*

5歳まで大きくなるよ

じゅぴちゃんのパパはノルウェジャンフォレストキャットという種類です。
猫の中でもぴか一の大型猫
特徴としては、5歳まで大きくなり続ける・・と聞いています。

初めてじゅぴちゃんを見る人は、絶句したり
「こんなにでかいと思わなかった」と言います。

じゅぴちゃんは今年の5月で5歳。
これで成長は止まるのかな・・ほんとかな・・

RIMG2418-s.jpg

じゅぴ:みなさん、「見るたびに大きくなっていく」と言ってくれますが。


2007.02.06 *Tue*

勘がいい猫たち

Image004-s.jpg

・・・どこかにいかれるんですか?

・・はあ、まあ・・・来月ですけどね。

Image005-s.jpg

ふーん。またお留守番ってことですね。僕たち。

・・・そう、来月ちょこっと旅行にいくことになりました。
ペットシッターさんと、あと猫好きな方にお世話をお願いすることになります。
感謝感謝。よろしくお願いいたします。
ふつつかなバカ息子ですがm(__)m

Image008-s.jpg

可愛がってくれて、遊んでくれる人がきてくれるなら、それはうれしいことだ★

・・いい子にしてるんだよ。

ということで、来月旅に出ます。

2007.02.01 *Thu*

リバティちゃん、安らかに

sora.jpg


私の大好きなブログ、「きょうのわたし あしたのわたし」のユキティさんの愛
リバティちゃんが天国にいってしまいました。
5年8ヶ月の生涯でした。

リバティちゃんは、幾度となく病魔に襲われたけど、
ユキティさんご夫婦の愛情たっぷり注がれながら、
何度も何度も復活を遂げた「奇跡のにゃんこ」です。
でも、今回は癌という憎い敵に勝てませんでした。

遠く離れ病に伏せた我が子を思う気持ちを察するだけでも辛いのに、
最期のユキティさんご夫婦の決断は本当に辛かったことと思います。
その心情を思うと、本当に本当に胸が締め付けられます。

私も動物を飼う人間として、
動物の「オーナー」となる責任の重さ、
動物の生涯を預けられた責任の重さを、
ペットが天国にいく話を聞くたび、ひしひしと感じるのです。

現実、動物は、悲しいけど先に天国に行ってしまいます。
動物を飼うということは、ただかわいい、かわいい、と、
ぬいぐるみのように愛でるようなそんな生易しいものではありません。
飼い主としての責任や、経済的なこと、守ってあげなくてはいけないこと、
教えなくてはいけないこと、人間との共存・・・・・
本当に飼う前には想像もつかなかった沢山のトピックがある動物との暮らしは、
色々な現実、色々な問題全て、その子と一緒に立ち向かう
そんな精神力と、愛情を、最期看取るまで育てることだと私は思います。

私は動物を飼い始めた人にいつもこんな話しをして嫌がられますが、
でも、やっぱりこれが現実なのです。
生き物を飼うという責任の重さは、飼ってみないとわからないほど
想像もつかないことなのですから。

ユキティさんは、本当に献身的にリバティちゃんのために
沢山の愛情を注がれてきたのを、ブログでずっと拝見していたので
リバティちゃんがお星様になったことは、
私にとって、とても、とても悲しいニュースでした。

でも、リバティちゃんは、本当に愛すべきキャラクターのにゃんこで、
怖いとか、ブス(ゴメンネ)とか言われつづけてましたけど、
みんなに愛されて、愛されて、沢山の癒しをくれ続けていました。

ユキティさんご夫婦という素敵な飼い主のもと、
愛情たっぷりもらって暮らしたコロラドの大自然の生活、
そして、オクラさんの元での新しい暮らし、初めてできた仲間。
そこでも沢山沢山可愛がってもらえて、
きっとリバティちゃんは沢山の感謝をもって天国に旅立ったと思います。

リバティちゃん、小さな体でよくがんばったね。
沢山癒してくれてありがとう。
ゆっくり休んでね。
生まれ変わったら、またユキティさんご夫婦と出会えますように。

【追伸】この記事は本館ブログに先に載せました。
ユキティさんは、本館ブログで仲良くさせていただいている方なので、、
でもやっぱりペットの話題ということで、こちらにも載せようと思いました。
時間が経っても、リバティちゃんがいなくなった悲しさは消えません・・安らかに眠ってね。
tag :   ペットの死 

Profile

Tomoko

  • Author:Tomoko
  • 本館
    どうぞよろしく!


    この子達のページは
    本館のこちら


    2002年から
    2005年1月までの
    日記
    子猫時代の
    エピソード満載(^_-)-☆


    Mailも
    お待ちしてます♪
    Mail.gif



    リンクフリーです。
    よろしければバナーをお使いください。
    i102_6.gif


    *-*-*-*-*-

    昔からお世話になっています。
    便利グッツが沢山。



    *-*-*-*-*-

    とにかく種類がすごい!
    欠品も滅多にないので助かってます。



    *-*-*-*-*-

    どれもおしゃれなデザインばかり。
    まるで雑貨屋さんのラインナップ♪



    *-*-*-*-*-

    安い!餌の安さはここが一番♪



    *-*-*-*-*-

    猫グッツの専門店。
    ペット一般じゃなく猫にこだわってるラインアップは必見!

Post

Comment

Trackback

History

Category

Search

RSSフィード

Links

Copyright © Diary ++ Life With Cats ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。