10
1
2
3
4
5
7
8
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31

This Archive : 2006年10月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.27 *Fri*

あら めずらしいこと

RIMG1919-s.jpg
めずらしく、二人が団子で寝てました。

仲良しなのねー。いい子ねー。

RIMG1922-s.jpg
・・んなわけねーじゃん。けっ。

やっぱり(T_T)
スポンサーサイト
category : Cats Diary | | ペット
tag : 多頭飼い   

2006.10.17 *Tue*

見るも無残なチュータくん


RIMG0502-s.jpg


去年、旅行にいったときに、じゅぴちゃんとまあちゃんのお世話をしてくださったみゅんこさんの手作りのチュータくん。

RIMG1875-s.jpg

あ!まあちゃん、遊んでたのね~

・・・・そ・・その物体は・・

RIMG1877-s.jpg

チュータくんだよ。何か?

・・・原型をとどめてないし(涙)

でも、今でも一番人気のおもちゃなんです。
みゅんこさんの作る小物はどれもかわいくって、癒されますー。

2006.10.10 *Tue*

かわいいよ!

このところ立て続けに、辛い現実を目の当たりにしてしまい、
動物を飼うこと、共存することに対して、かなりナーバスになってしまった私。

けど、本当にかわいそうで、酷い目に遭う子がいる反面、
生涯、幸せな生活を送ることができる子達も沢山いる。

ふと、以前、元同僚のKちゃんと、お友達のEちゃんから、
興味深い話しを聞いたことを思い出した。

ある研究者の話。
同じ種類の細胞をふたつ用意し、
ひとつには、「ばかやろう」と書いた紙をはり、
ひとつには、「かわいいね」と書いた紙を張って観察をしたらしい。

すると、かわいいねと書いた紙の細胞は、すごくすごく綺麗な形で分裂をしていき、
ひとつひとつが均一でそれは美しい形になっていたそう。
一方、「ばかやろう」とかかれたほうは、見るも無残な形になり、細胞分裂をしてるんだかしてないんだかわからないぐらい
全くやる気のない細胞となっていたそうだ。
だからこの世に生を受けたものには全て、植物も動物も人間も、
ポジティブな言葉をかけていると、よい影響があるんだよねっていう話しだった。

それから、じゅぴちゃんとまあちゃんには、過剰なぐらいに、あやしいカメラマンのように(笑)
「かわいいねー」「いい子さんね」「なんておりこうなの?」なーんて
ヒマさえあれば声をかけてしまう(^-^;)
特に、まあちゃんは「ぼくがかわいい?あたりまえじゃない」みたく、鼻をふくらませるんだけど(^-^;)
じゅぴちゃんは目をあわせないんだけど、しっかり耳はぴくぴくっと動いていて、
「よしよし聞いてるな」とうれしくなる。

過保護とは違うけど、自分の生活のパートナーである動物に対して、
ポジティブな言葉をかけてあげることで、本人達が心地よく生活できるのならば、
沢山声をかけてあげたいって思う。

立て続けに見てしまった悲しい現実。
私は決してじゅぴちゃんとまあちゃんを不幸にしたくないし、
「Tomoちゃんのところで暮らせてよかった」って思ってくれてたら
うれしいなぁ。
私に癒しをくれる動物たちだけど、
果たして、私たちも癒しをあげられてるんだろうか?
そう考えると、無償の愛情を、たっぷりそそいであげたいって
心から思う。

RIMG0397.jpg


RIMG0241-s.jpg
tag :   飼い方  ほめ方 

2006.10.09 *Mon*

動物と責任

先日お伝えした広島のドックパークのボランティアをやっていらっしゃる
ArkAngelsさんのHPが、サーバーがダウンしてしまっているそうです。
管理人さんのブログで現在の状況が確認できます。

また・・・悲しい事実を見てしまいました。
すでに息絶えた犬たちを、施設の敷地内に埋めて隠していたそうです・・
もう言葉になりません。

時同じくして、私の身近でも悲しい出来事がありました。
あまりいい話ではないし、長文ですので、辛い話を聞きたくない方は
ご遠慮下さい・・・
category : Cats Diary

2006.10.06 *Fri*

助けてください~広島より

もう色々なところで目にされた方がいらっしゃると思いますが、
目を背けたくなるような現実がここにあります。

広島ドックパーク崩壊resucue.gif


動物を商売道具とした巨大ペットパーク。
日本には、こういう施設がいくつもあります。

救援物資を私もお送りしました。
ボランティアの方のご心労、ご苦労を思うと、
自分ができることを少しでもお手伝いできればと思います。
この子たちが、心から安心して暮らせる日を願って・・・

Profile

Tomoko

  • Author:Tomoko
  • 本館
    どうぞよろしく!


    この子達のページは
    本館のこちら


    2002年から
    2005年1月までの
    日記
    子猫時代の
    エピソード満載(^_-)-☆


    Mailも
    お待ちしてます♪
    Mail.gif



    リンクフリーです。
    よろしければバナーをお使いください。
    i102_6.gif


    *-*-*-*-*-

    昔からお世話になっています。
    便利グッツが沢山。



    *-*-*-*-*-

    とにかく種類がすごい!
    欠品も滅多にないので助かってます。



    *-*-*-*-*-

    どれもおしゃれなデザインばかり。
    まるで雑貨屋さんのラインナップ♪



    *-*-*-*-*-

    安い!餌の安さはここが一番♪



    *-*-*-*-*-

    猫グッツの専門店。
    ペット一般じゃなく猫にこだわってるラインアップは必見!

Post

Comment

Trackback

History

Category

Search

RSSフィード

Links

Copyright © Diary ++ Life With Cats ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。